【家トレ】狭い部屋でもできる!ミニマリストのホームジムと自宅で筋トレをするメリット

引きこもり主婦にとって筋トレはかかせません。

私はポジティブでいたいからというのと、将来のための健康貯金として筋トレをしています。

大きな家に住んでいなくたって、でっかいトレーニングマシンがなくたって、4畳くらいのスペースがあればトレーニングできちゃいます。

筋トレをすると「幸せホルモン」セロトニンが増えて気分を高揚させてくれるんです。もともと日本人はセロトニンの再取り込み能力が他の人種より劣っていて、不安を感じやすい人が多いんです。

楽天家のカナダ人夫に学ぶポジティブに生きるためのヒント
日本人は遺伝子レベルで不安が強いらしい。ネガティブ思考を手放して一度きりの人生を楽しむためのヒント。

というわけで今回は自宅で筋トレをするミニマリスト主婦が使っているトレーニング器具について、自宅で筋トレすることのメリットについて紹介しています。




省スペース設計のトレーニング用具で狭い自宅でも筋トレできる

我が家は寝室とリビング、キッチン、バスルームがあるマンションです。

 

筋トレはリビングルームでしています。ティーテーブルを移動させるだけで十分なスペースが確保できます。

もし夫と同じ時間に筋トレすることになっても、どちらかがベッドルームで筋トレをすればいいので問題ありません。

海外在住ミニマリスト夫婦の寝室はこんな感じ
今まではベッドフレーム+マットレスで寝ていましたが、最近マットレスだけになりました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ミニマリストの...

可変式ダンベル

我が家では夫も筋トレをするので可変式ダンベルを使っています。

重さが簡単に変えられるダンベルです。

このダンベルを使う前は、500mlのペットボトルに水を入れてダンベル替わりにしていました。笑

可変式のダンベルは何個も違う重さのものを用意する必要がないので場所を取りません。

ヨガマット

腹筋のワークアウトの時やヨガ、ストレッチ、プランクなどで使う機会が多いのがヨガマットです。

くるくるっとまとめれば立てて置くことができます。折りたためるヨガマットも売っていますので収納には困りません。

ストレッチポール

ストレッチポールは体幹のトレーニングにも体をほぐすのにも使えて便利です。

自分ではほぐしにくい背中や太腿の裏などを気持ちよくほぐすことができます。これも立てて置くことができるので我が家ではヨガマットと一緒に立てて収納してます。

このストレッチポールは肩や背中がこったときにも大活躍してくれています。

筋トレ動画

我が家ではBeachbody on Demandというオンデマンドのエクササイズプログラムに登録しています。

P90Xなど、数々の有名インストラクターのエクササイズのプログラムを見ることができます。簡単なエクササイズから超ハードなもの、ヨガ、栄養指導が揃っています。(すべて英語です)

初めて登録するとフリートライアルがあり、今は年間99ドル払っていて、近所の格安ジムでも一人月10ドルかかるので節約になっています。

Youtubeでも無料のワークアウト動画がたくさんありますよね。

ホルモンバランスを整えると生きるのが楽になる
ホルモンバランスが整うと、気分も体も楽になる。毎日快適に暮らすためにミニマリスト主婦がやっていること。

 

やる時間が長いと続かないので1日20〜30分のトレーニングをしています。短時間でも毎日の積み重ねで結果は出ます。

「罪悪感を感じてた」ぐうたら主婦を卒業したい私がやっていること
面倒くさがりのミニマリスト主婦が、ぐうたら主婦から脱出するためにしている6つのこと

自宅ジムのいいところ

私が思う自宅ジムのいいところはこんなところです。

  • ジムへの往復時間を節約できる
  • 会費を払わなくていい または 安く済む
  • 周りを気にしなくていい
  • 24時間思い立ったら運動できる・シャワーも入り放題
  • ジムウェアやシューズが必要ない

ジムに行くと皆さんカッコいいウェアを着ていたりして、着古したTシャツで行くのは気が引けてしまいそうですが、自宅なら何を着ていても恥ずかしくありません。なんならパンツ一丁でもOK!

少ない服で着回す30代ミニマリスト主婦の部屋着とワンマイルウェア
以前、「30代ミニマリスト主婦の持っている洋服はこんな感じ」という記事でワードローブを紹介しました。 レギンスパンツやヨガパンツは履き潰してしまったので、最近新しくワイドパンツを追加しました。それが引きこもり主婦にぴったりで重宝してま...

そういう自由度が高いところが自宅ジムのメリットです。

では会費を払ってジムに通うことのメリットは?

ジムに会費を払って行くことで、人によってはモチベーションを保つことができることもあります。

プールやジャグジーがあるジムもあり、自宅には置けないような大きなマシンがあったり。

水道代やガス代を節約したくてジムに行く人もいますよね。人それぞれに合った生活が一番です。

会費を払う価値があると思えばジムに行けばいいし、自宅で十分と思えばそれでいいですよね。

でもジムに通うのをやめたらもっとお金が貯まるかもしれません。

さいごに

自宅でも十分に筋トレができるので、今は特にコロナでジム通いが難しくなっていますし、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。