海外生活ではインスタントポットを活用して納豆作り

海外生活で気軽に手に入るものでなくなってしまった納豆…!

アジア系のスーパーでしか手に入らず、日本で45円で買える納豆が、カナダでは冷凍で3ドル越えです。

そこで、インスタントポットのヨーグルト機能を使い納豆を増殖しています。コストパフォーマンスも最高です。

大豆の浸水は不要!混ぜて放置するだけ簡単レシピを紹介します。

美味!インスタントポットで保存食アップルバターを作ってみよう
材料5つ!インスタントポットで簡単にできるリンゴバターのレシピ




納豆を増やすのはとっても簡単

インスタントポットを使った納豆作りのいいところは、大豆を茹でる作業から発酵まで一台でできてしまうところ!日本でもAmazonや公式サイトで購入する事が可能。

納豆作り:用意するもの

  • 大豆 150g〜(好きな量)
  • 市販の納豆 4分の1パック
  • ざる
  • ボウル
  • ステンレスのスプーン
  • ふきん または ペーパータオル
  • 保存容器
使う容器、ボウル、スプーン、ざる、インスタントポットの内釜は熱湯消毒して自然乾燥させてください

作り方

  • インスタントポットの加圧モードを45分に設定し茹でる(スチーム口はSealingにしておく)→自然に圧を抜く
  • 大豆をざるにあげて水をしっかりと切る
  • 大豆が熱々のうちにボウルにいれ市販の納豆大さじ1とよく混ぜる

 

  • 保存容器(蓋はしない)に入れてインスタントポットに戻す
保存容器を使わず大豆と納豆を混ぜたものを直接インスタントポットに入れてもOK

 

納豆3

  • ヨーグルトモードを24時間に設定
インスタントポットの蓋から水滴が落ちるのを防ぐために蓋に清潔なふきんかキッチンペーパーをかませ、蓋はのせるだけ

 

納豆4

  • 表面に白い膜が張っていたら出来上がり
強いアンモニア臭がします

 

納豆5

保存容器に蓋をして冷蔵庫で24時間さらに熟成させると、アンモニア臭が消え食べる事ができます。

 

出来上がった納豆は小さいガラスの容器に小分けにして保存しています。

冷凍枝豆でさらに簡単な納豆作り

枝豆納豆2

スーパーで大豆を見つける事ができなかったので、すでにさやから出してある冷凍枝豆を使いました。(味付けなしのものをお使いください)

食感が固めですが、これはこれで美味しいです♪

納豆作りを成功させるポイント

  • 使用する器具、容器はよく熱湯消毒しておく
  • 市販の納豆と混ぜるときは茹でた大豆が熱々なうちに混ぜる




さいごに

納豆作りは雑菌にさえ気を付ければ簡単にできてしまいます。

茹でも発酵もインスタントポットに任せて放置しておけばいいので手軽に作る事ができました。

インスタントポットがない場合はクーラーボックスにお湯を入れて保温することもできます。

私はいつも納豆をガラス容器にいれてインスタントポットで発酵させていますが、直接入れてもOKです!そのほうがたくさん作れますね。

市販の納豆を使わなくても、通販などで納豆菌を手に入れて作ることもできますよ。

発泡スチロールのパックゴミが減るのも、いいですね。

ミニマリスト主婦が1ヶ月で5kg痩せたシンプルなダイエット
たくさん食べて痩せたいミニマリスト主婦が実践する食事法

我が家ではインスタントポットの圧力機能で玄米ご飯を炊いています。短時間で柔らかく炊けるのが嬉しいです。インスタントポット様様です。

カナダで買える安くて美味しいお米はこれ!安いお米でも美味しくなる炊き方
炊き立てのご飯を濃いめのおかずで食べる幸せ♡