お洒落で高品質なのに低価格カナダ土産探しにも最適な店Marshall’s

カナダで筆者がお気に入りの店があります。それはMarshall’s(マーシャルズ)です。

衣類だけでなく、家具やリネン、食品なども売っています。いつも違う商品が入荷されており、見て回ると楽しいので、筆者はたまに散歩がてら散策に行きます。

Marshall’sは、ブランドものや高品質の商品が定価以下で買えるアウトレット店。このお店、普段のショッピングだけでなくカナダ土産選びにもおすすめなんです。

スーパーやドラッグストアで購入する”ありがち”なカナダ土産よりも、ちょっと珍しくてお洒落で特別なお土産が低価格で買えるお店なんです。




街中にあるアウトレット

遠くのアウトレットモールまで行かずとも、街中やモールにあるMarshall’sに行けば事足ります。

アウトレットモールだと、広いモール内の各お店を回って品定めしないといけなくて疲れてしまいます。ここなら一つの店舗に様々なブランド、ジャンルの商品が集まっています。

ブランドものや品質の高い商品が、初めから定価以下で売られており、さらにクリアランスで半額以下〜90%オフになることも。クリアランスは赤札が目印です。

有名ブランドも売っている

ロンシャン

無造作に陳列されたブランド品たち(笑)ロンシャンのバッグは99ドルでした

  • Kate spade(ケイトスペード)
  • Longchamp(ロンシャン)
  • Coach(コーチ)
  • TOMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)
  • Diesel(ディーゼル)
  • Calvin Klein(カルバンクライン)
  • MICHAEL KORS(マイケルコース)
  • ROOTS(ルーツ)
  • GUESS(ゲス)

などがアウトレット価格で売られています。

バッグや財布はもちろんのこと、ブランドものの下着や靴下、靴など取り扱いジャンルが充実しています。

ヴィーガンレザーを取り扱うブランドMatt & Natのような、ヴィーガンやエコを意識したブランド品が買えるのも嬉しいです。もちろんノーブランドの商品も豊富です。

筆者はカルバンクラインのウィンターコートを半額以下の100ドルで購入しました。ウィンターブーツもカナダの有名ブランドを安く取り扱っているので、冬の装いをこちらで購入するのもおすすめです。




取り扱いジャンル

大容量のシャンプー・コンディショナーはヴィーガン、ノンシリコン、ノンケミカル商品が多数

  • 衣類・靴
  • 食品
  • キッチン用品
  • バス用品
  • ペット用品
  • キッズ、ベビー用品・おもちゃ
  • インテリア用品・家具
  • 美容関連(男女)
  • アロマ関連
  • 旅行関連
  • スポーツ関連
  • 筆記用具 など

特にインテリア用品やキッチン用品はセンスが良く高品質で、こんなのが欲しかった!というものに出会えるはず。買わなくても見ているだけでワクワクします。

食品も、スーパーなどでは見かけない珍しいお菓子外国らしいスパイス類スーパーフードが手頃な価格で売られていてお土産に向いています。スーパーで買うと高い有名チョコレートが半額ほどで売られていることも。

たとえばBed bath & beyondで24ドルで売られていた再利用可能な食品保存バッグが、Marshall’sでは10ドルだったなんてこともありました。キッチンエイドの缶切りも定価の半額で購入しました。

掘り出し物がきっと見つかるはず。




おすすめポイント

  • ブランド品が定価以下
  • ドラッグストアで買うといいお値段がする自然派の化粧品がお手頃価格
  • 衣類だけでなく幅広いジャンルを取り扱っている
  • クルエルティフリーのヴィーガン商品やエコフレンドリー商品の取り扱いが多い

\引きこもり主婦一番のおすすめポイントはここ!/

ずばり店員さんが話しかけてこないので、ゆっくり買い物ができるところです。

姉妹店のWinnersやHomesenseもそうですが、店員さんが話しかけてきません。自分のペースで店内を見て回ることができるのが嬉しいです。

店員さんに話しかけられると緊張してしまう、買わなければとプレッシャーを感じてしまう人でもMarshall’sなら大丈夫です。何も買わずにぶらぶらしていても何も言われません。




お土産におすすめ

定番の小瓶入りメープルシロップはもちろんのこと、メープル味やアイスワイン味の紅茶メープルバター、ジャムなど。どれもスーパーで買うよりもだいぶ手頃です。

日本にはない変わった調味料や激辛ソースなどもお土産におすすめです。

 

 

変わり種でいくと、ビーバーの絵が描かれたパッケージが特徴のカナダ産オーガニック歯磨き粉。(Green Beaver)この歯磨き粉は、シナモンや八角、パクチー、オレンジ味など変わった味があります。4ドルほどで売っています。

Sukinなど無添加化粧品など日本で買うと良いお値段がするものも数多く揃っており、お土産に最適です。上記写真のSukinのフェイスマスクは8ドルでした。Sukinはオーストラリアのブランドですけどね!




レア商品を発見できて楽しい

ドクターブロナーのマジックソープはLサイズが15ドル。(ドラッグストアだと20ドルほど)こちらチェリーブロッサム(桜)のマジックソープです。カナダでこの香りは初めて見ました。

 

 

なんと、裏の説明は日本語。マジックソープはお風呂場の洗剤一本化にもってこいの全身シャンプーです。なんなら、家の中これ一本でもいいくらい。

食器洗いや掃除にも薄めて使える、18通りの使い方があるソープなんです。

 

 

こんな資生堂のレトロな石鹸を発見しました。HONEY CAKEという石鹸です。

「ホネケーキ」という商品で、販売から30年経過した今も愛用者が多い洗顔石鹸なんだそうです。定価だと10ドルほどですが、Marshall’sなら4.99ドル。

 

 

そしてこちらKOSEの雪肌精のリカバリーエッセンス!定価125ドルがMarshall’sなら79.99ドル。

アウトレット店なので、いつも同じ商品が入荷されるわけではありません。毎回行くたびに違う発見があり、それがこのお店の魅力でもあります。

まとめ

定番のカナダ土産だけでなく、高価なお土産が低価格で手に入るMarshall’sいかがでしたでしょうか。

カナダの老若男女が通う人気のお店です。

このお店とMarshall’sの姉妹店でほぼ同じ内容の商品を取り扱っているWinnersは、カナダ全土にあるので是非一度覗いてみてください。

店員さんに話しかけられることもなく、のんびり買い物ができますし、カナダ土産も探すことができます。

スーパーやドラッグストア、ブランドのお店やお土産屋さんで買うよりもお得に買い物ができますよ。