ミニマリスト夫婦が車を持たない生活をして1年以上経った感想

運転免許を取得して10年。

地方都市に住んでいたこともあり、小さい頃からずっと車移動でした。
車って夏の暑い日も冬の寒い日もエアコンついてて快適♪

そんな車の便利さを知っている私が、カナダに来てからは車なしの生活をしています。




車なし生活・移動手段は?

私たちの移動手段は、ほぼ徒歩。

たまーに遠出するときは、公共交通機関とUBERなどの配車サービスを利用しています。

日本と同様にカナダも大きな街であれば公共交通機関は発達しています。田舎の町でもバスは通っていますし都市部へ行く長距離バスに乗ることも可能です。(田舎のバスは本数が少ないので不便かも・・)

アラサー夫婦が車なしでも生活できている理由

私たちが車を持たずに生活できるのは以下の理由が大きいです。

  1. 夫婦二人暮らし
  2. 徒歩圏内にショッピングセンターがある
  3. 夫の職場も徒歩圏内
  4. 歩くのが苦痛ではない
  5. 車に興味がない

車なし生活を楽にする物件探しの工夫

当たり前ですが住む家を探す時に、

  • 職場に近い
  • 徒歩圏内にスーパーマーケットやモールがある
  • バス停や駅に近い

上記を条件に物件を探すと車なし生活が楽になりますよね。

日本だと条件がいい物件は他よりちょっと家賃が高いなんてこともありますが、車の維持費や交通費、通勤時間などを考えれば結果的にお金と時間の節約になるはず。

職場の近くに住めば、通勤ラッシュでくたくたになるなんてことも防げます。

メリットの方が多い?車を持たない暮らし
車を持たない生活の最大のメリットとは

遠出したいときや悪天候のときはレンタカーや配車サービス

本当に稀ですが、不便な場所へ行く時、体調不良や悪天候のときにはUBERやタクシーなどの配車サービスを利用しています。また、キャンプに行きたいなど泊まりがけで遠出したい時にはレンタカーを借りる予定です。

レンタカーは、必要な時に必要なだけ人数によって車種が選べるところが便利ですよね。

世界中のレンタカーを検索

近くにステーションがあり、短時間の利用が多い場合にはカーシェアリングが便利ですね。

車なし生活を1年してみた感想

カナダは広大で車社会(しかも冬は極寒なので、最初は『車なくて大丈夫かな?』と心配でした。

ところが、実際に住んでみると車がなくても問題なし。なければないで意外となんとかなるものなんですね。

ダイエット効果?

夫の職場の近くにマンションを借りているので夫は徒歩で仕事に行ってます。毎日歩くのでダイエット効果もあり、仕事の後リラックスできる時間がたっぷり取れます。

買い物も徒歩だと、たくさん持てないので買い過ぎ防止に繋がりますよ。

余計なストレスが減る

正直に言うと、運転しなくていい、車にお金をかけない生活がこんなにストレスフリーだとは思っていませんでした。ほっとしたと言うか、なんと言うか。

運転は無意識に体が緊張して疲れるし、それに車の維持費がかかって大変ですもん。保険料も高いし。

今まで車に使っていた費用が浮くので、その分さらに貯金もできますし。生活に余裕ができます。

見えてなかった景色が見えてくる

運転している時は景色を見ている余裕はありません。

でも徒歩やバス移動だと今まで見えていなかった景色が見えるようになります。新しい発見も!

道端でリンゴの木を見つけたり、猫と戯れたり、可愛い家を見つけたり。それも素敵なことだなと感じています。

まあ車で行けば5分のところが徒歩やバスだと30分以上かかったりしますけど、そんな急ぐ必要もないし。お金の余裕以外に心の余裕も出てきた気がします。

周りに気を使わせてしまう?

年に一回くらい親戚と会いますが、私が車を持っていないから相手が『迎えに行ってあげる』と気を使ってくださいます。ありがたいことですが、いつもお迎えは断りバスや徒歩で目的地へ向かいます。

私は気を使い過ぎてしまうところがあるため、そのほうが気が楽なので。車の中での会話も何話したらいいかわからないし!(笑)

そして、車を持っていなくて周囲の人から色々言われることもあります。

特に「どうして車を買わないの?」「買うお金がないの?」「子供ができたら車が必要になるから買いなさい」と言われることがよくありますが、他人が言うことは気にせず突き進もうと思ってます(笑)

自分が気持ちよく生活できているのなら、気にする必要ないですよね。

でも免許だけは持っていたほうがいいのかな。IDにもなるし、いざというとき運転できますし。

まとめ

公共交通機関があるところなら車を持っていなくても生活できます。

車なし生活を快適にするためには、職場、買い物、公共交通機関に近い住居を選択することが大切です。

車は必需品だと思っている人に何か言われるかもしれませんが、周りに迷惑をかけず、自分が快適に生活できているのなら気にする必要はありません。

車がないと困ると思っていても、それは手放してみないと本当のことはわかりません。もしかしたら、車なし生活の方が快適!と思うようになるかもしれませんよ。