運営者プロフィール

「大きな国で小さく暮らす」はこんな人が書いています

当ブログはカナダに在住の大沢あきが書いています。

過去に頑張りすぎて、自律神経失調症パニック障害化学物質過敏症、過食症に悩まされた経験から「頑張りすぎない」をモットーに現在はカナダでのんびり暮らしています。

シングルインカム、夫婦二人暮らし。

平成生まれ

趣味は映画・ドラマ鑑賞

カナダの高校に3年間留学

一人の時間が好き

このブログについて

このブログでは、少ない持ち物で暮らす生活、ポジティブに暮らすための思考、カナダ生活や海外移住などについて書いています。

ときどきプラスチックフリーやプラントベースの食生活についても書いています。

必要としている方に読んでもらえたら嬉しいです。

カナダ移住のきっかけ

あまり学校生活にも馴染めなかった小中学生時代。そんな環境から抜け出したいと思い続けて高校生になり、海外留学する機会に恵まれました。

そんなことでカナダに留学することになり現地で生活してみたら、「将来きっとカナダに住むだろうな」とふと思いました。

日本に帰国した数年後、偶然が重なり夫と出会い結婚。

家族問題や仕事でいっぱいいっぱいだった日本での毎日を捨てて、のんびりした空気が流れる夫の故郷カナダにやってきました。

ミニマリズムに目覚めたきっかけ

頼み事をされたら断りきれない性格からストレスを抱えすぎて自律神経失調症やパニック障害、化学物質過敏症、過食症を発症してしまいました。

ある日、物が多く片付いていない部屋に嫌気が差して思い切って不用品を捨て始めたら他のことにも執着心が薄れていきました。

「一度リセットしてみよう」そんな風にどんどんミニマリズムに魅了されていき今に至ります。

ミニマリストにありがちな「私服の制服化」「無印良品でそろえた白い部屋」や「ていねいな生活」に憧れすぎて一時期空回りしていた私ですが、今は頑張りすぎない自分が心地よいレベルのミニマリスト生活に辿り着くことができました。

現在は出来る限りやりたいことだけやって生活しています。やりたくないことはノーと言える人になるのが目標です。

人気ブログランキングに参加しています

おすすめ記事

”ソーシャルディスタンス”ってなに?新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために必要な事
30代ミニマリスト主婦の持っている洋服はこんな感じ
【英語で電話】カナダ国税局CRAに問い合わせ繋がりやすい時間帯と筆者の体験談
必要最低限30代男性ミニマリストのワードローブ
買い物リスト付きミニマリスト主婦が1ヶ月で5kg痩せたシンプルなダイエット