「大きな国で小さく暮らす」運営者プロフィール

「大きな国で小さく暮らす」はこんな人が書いています

当ブログはカナダに在住のミニマリスト主婦、大沢あきが書いています。

過去に頑張りすぎて、自律神経失調症パニック障害化学物質過敏症、過食症に悩まされた経験から「頑張りすぎない」をモットーに現在はカナダでのんびり暮らしています。

シングルインカムで夫婦二人暮らし。低収入ながら年間100万円貯金を目指しています。

平成生まれ

趣味は映画・ドラマ鑑賞

カナダの高校に3年間留学

一人の時間が好き

このブログについて

このブログではミニマルな暮らし、カナダ生活、専業主婦生活、プラントベースの食事やプラスチックフリーのことについて書いています。

少しでも必要としている方に読んでもらえたら嬉しいです。

プラスチックゴミを最小限に減らしたい、ミニマリストの歯ブラシ
バスルームはプラスチック用品でいっぱい!プラスチックフリーを目指したいミニマリストが使っている歯ブラシを紹介します
不満の原因「見えない家事」と「名もなき家事」ミニマルな生活で解決?
ミニマリスト妻の見えない家事・名もない家事は26項目。家事の負担を減らしたいならミニマルライフがおすすめ!
カナダの消費税率は州や商品によって違う!所得によっては還付金が受けられることも
日本でも話題の軽減税率。社会保障が充実しているカナダでは消費税はどうなっているのでしょうか?実はカナダの消費税率は州によって違うんです。そして収入によっては還付金が受け取れます。

カナダ移住のきっかけ

私は機能不全家族のもとで育ちました。あまり学校生活にも馴染めなかった小中学生時代。そんな環境から抜け出したいと思い続けて2●年!

私は高校生になり、海外留学する機会に恵まれ留学した先がカナダでした。現地の高校を卒業した頃「将来カナダに住むだろうな」と直感した私。でも、具体的なことは全然考えておらず日本でフリーター生活を経て小さく起業。

その数年後、偶然が重なり夫と出会い結婚。

家族問題や仕事でいっぱいいっぱいだった日本での毎日を捨てて、のんびりした空気が流れる夫の故郷カナダにやってきました。

ミニマリズムに目覚めたきっかけ

頼み事をされたら断りきれない性格からストレスを抱えすぎて自律神経失調症パニック障害、化学物質過敏症、過食症を発症してしまいました。

ある日、物が多く片付いていない部屋に嫌気が差して思い切って不用品を捨て始めたんです。

その中には、私が子供の頃に作った美術の作品や子供の頃の写真もありました。捨てながらそれを見ていたら、どんよりとした思い出が蘇ってきました。

そこで気づきました。ストレス以外で、過去のトラウマを引きずっていることが体調不良の原因かもしれないという事。

嫌な思い出が詰まったものは捨ててしまえば目につく事もなくなります。目にすることがなければ暗い過去を思い出す事も少なくなる。執着を手放す、物を手放すのと一緒に負の感情も手放してしまえばいい!

「一度リセットしてみよう」そんな風にどんどんミニマリズムに魅了されていきました。

ミニマリストにありがちな「私服の制服化」「無印良品でそろえた白い部屋」や「ていねいな生活」に憧れすぎて一時期空回りしてしまいましたが、今は頑張りすぎない自分が心地よいレベルのミニマルライフに辿り着くことができました!

現在は出来る限りやりたいことだけやって生活しています。やりたくないことはノーと言える人になるのが目標です。

人気ブログランキングに参加しています

おすすめ記事

2019年「大きな国で小さく暮らす」よく読まれた記事ランキング
ミニマルライフ、節約、カナダに関する情報をお届け!引きこもり主婦が発信するブログ「大きな国で小さく暮らす」で2019年によく読まれた記事をカテゴリー別にランキング形式で紹介しています。