普段備蓄しない人も今回は備蓄しておいたほうがいい理由と役立つ食材・日用品

3月11日にWHOのデドロス事務局長が会見で「新型コロナウイルスはパンデミックとみなすことができる」と発言してからカナダでも買い占めがひどくなりました。

パニック買い不要、ミニマリストの備蓄の仕方
パニック買いが世界各地で起こっています。 本当に必要なものなのか、自宅にすでにあるものはないか、デマにまどわされたり周りの雰囲気にのまれて爆買いするまえに一旦冷静になってみましょう! (adsbygoogl...

その時も徐々に備蓄しておいてよかったなと思いましたが、今回はさらに備蓄しておいたことをよかったと思った出来事がありました。




予想外のことが起こる可能性がある

カナダでは海外からの帰国者と新型コロナウイルス感染者との濃厚接触者に14日間の自己隔離が義務になりました。

義務ですので破ったら罰金刑か禁固刑、またはその両方になります。

【5月11日更新】カナダ入国制限、緊急経済対策などについてのまとめ
世界的な新型コロナウイルスの拡大に伴い、各国で渡航制限や入国制限が始まりました。 3月16日、ドルドー首相は記者会見で入国制限措置について発表しました。 現在のカナダ国内の感染者数、政府の対応などまとめました。 状況は日々変化...

それに加え、私が住む州では新型コロナウイルスに感染していなくても咳、発熱、息切れ、鼻水、喉の痛みなどの症状がある人も最低10日間または症状が治るまで自己隔離が義務になりました。

自己隔離になると買い物に行けません。

備蓄していない場合は、

  • 友達や家族・近所の人に買い物を頼んでドアの前まで持ってきてもらう
  • 宅配サービスを使う

しかありません。

自己隔離になる可能性

そんな中、私の夫が体調を崩しました。

花粉症のようなアレルギーのような症状でしたが、こんな時ですので自己隔離決定です。

こうやって我が家のように急に隔離や外出禁止になる可能性もあります。

もし会社や営業中のお店などに症状があるのに出勤している人がいれば、州政府のウェブサイトから苦情を送ることができます。

夫は仕事を10日間休むことになり、一緒にいる私も一切外に出ず自主隔離していました。

そんなわけで、ある程度備蓄しておいてよかったなと思ったわけです。

幸い夫は数日で元気になり、隔離生活を終えて仕事に戻ることができました。

今はなるべく外出を避けたい

隔離生活を終えても、なるべく外出を避けたいと思っています。

いつどこで新型コロナウイルスに感染するかわからないからです。もしかしたら自分が無症状の感染者で、他人に感染させてしまうこともあるかもしれません。

我が家の場合、夫が働きに行くことと必需品の買い出し以外で外出することはありません。

カナダでは不要不急のビジネスが閉鎖されていますが、夫の会社は閉鎖の対象ではありません。自宅勤務ができる職種ではないため、夫は以前のように出勤しています。

我が家は自動車を持っていないので徒歩出勤ですので、バスに乗る必要もなく安心です。(今はバスも電車も乗客がほとんどいませんが…)

ミニマリスト夫婦が車を持たない生活をして1年以上経った感想
意外と快適な車を持たない生活。車なし生活を続けるコツと車なし生活をしてみた感想。

夫の会社でもソーシャルディスタンシングが徹底されています。

スーパーマーケットでもソーシャルディスタンスと除菌が徹底されていますが、買い物には月一くらいでしか行かないようにしています。

”ソーシャルディスタンス”ってなに?新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために必要な事
新型コロナウイルスの流行で、よく「ソーシャルディスタンシング」という言葉を耳にするようになりました。 でもいったい、「ソーシャルディスタンシング」ってなんなの?と思っている人も多いのではないでしょうか。 (...

外出自粛の生活で役に立つ食材・日用品

買い物にほとんど行かない中で、備蓄しておいて特に役立っている食材は、

  • 冷凍のフルーツ
  • 冷凍の野菜
  • 乾燥豆
  • 小麦粉
  • ドライイースト
  • 味噌などの調味料
  • お米
  • 乾燥わかめ
  • のり

などです。フレッシュな野菜や果物をたくさん買ってきて冷凍するのもいいですよね。

自然災害などと違いライフラインが急に止まることもないので、冷凍野菜やフルーツを買い溜めしておくことができます。

自粛生活で暇ならば、小麦粉とイーストを買って自宅でパンを焼いてみると暇つぶしになって良いですよ。

こんな時は卵や牛乳、肉類より長く保存できる植物性の食材もおすすめです。(缶の豆や常温保存可能な豆乳など)

  • 味噌
  • お米
  • 醤油
  • 梅干し
  • 乾燥わかめ
  • のり
  • 納豆(冷凍保存ができる)

など和の食材も長期保存に向いています。私の現在の昼ご飯は、基本的にご飯と味噌汁と海苔です。

カナダ生活で食費を節約したい人におすすめの食材
カナダにも節約食材はあるの?

日用品では、固形石鹸が役立っています。手洗いにも体を洗うのにも使えます。石鹸の種類によっては皿洗いや洗濯もできます。

トイレットペーパー24ロールとマスク15枚くらいしか持っていません。

トイレットペーパーは我が家の場合12ロール入りで1ヶ月ほど持ちますし、マスクがなくなればスカーフで鼻までカバーすればOKかなと思っています。

出かけなければマスクを使う必要もほとんどないですね。

自分に必要な量を知っている、ないならあるもので工夫して代用するミニマリスト生活はこういう時に本領を発揮するのかもしれません。

新型コロナウイルス対策にミニマリストが買っておけばよかったと思ったもの

買っておけばよかったと思ったものは消毒用アルコール(またはエタノール)です。

アルコール配合のハンドサニタイザーや除菌ワイプは買ってありましたが、消毒用アルコールは買いませんでした。

消毒用アルコールなら霧吹きに入れて様々な用途に使うことができます。

今は除菌ワイプで買ってきたものを除菌しています。除菌ワイプは枚数に限りがあるので、消毒用アルコールがあったほうが便利だったかもと感じています。

しかし、除菌ワイプの使用も買い物の回数が少なければ使用頻度が少なくなるので、やっぱり買い物に行かないのが一番いいですね。